iPhoneよくある故障と修理について

iPhoneのバッテリー修理交換

2018年03月20日 11時13分

iPhoneのバッテリーは、日頃の端末の使用方法、そしてバッテリーの充電方法で寿命が左右されます。バッテリーを充電しながら端末を操作したり、自動車のシガーソケットから充電したりしている場合は、バッテリーに負荷がかかりやすい厳しい環境と言うことができるでしょう。
 
いずれにせよ、バッテリーですのでいつかは寿命が来ます。弱ったバッテリーをそのまま使い続けることは危険が伴いますので、速やかに新しいバッテリーに交換する必要があります。作業にかかる時間は通常30分程度でしょう。
 
iPhoneバッテリーの交換修理費用
iPhoneのバッテリー交換修理は、街のiPhone・スマートフォン修理専門店では通常、「iPhone 5以降、6splusまで」で2500円から3500円程度。「iPhone 7以降」で4500円~となっています。なお、バッテリー交換を非正規の修理専門店で行った場合は、その後はすべての修理においてメーカーでの対応が不可となります。
 

iPhone充電できない故障の修理

iPhoneのドックコネクターは、毎日の充電作業で酷使されるパーツです。そのため、端子の摩耗や破損が起こりやすいといえるでしょう。
 
バッテリーには何の問題も無いはずなのに、充電用アダプターを接続しても反応が無い。このような場合は、コネクターにホコリ等がたまっていることも考えられますし、またコネクター自体の不良であることも考えられるでしょう。コネクター端子付近をエアダスター等で清掃しても不調が解消しない場合は、ドックコネクターとその周囲の故障を疑うべきでしょう。
 
iPhone充電できない故障の修理費用
ドックコネクターの交換修理は「iPhone 8」「iPhone X」の最新機種の場合はひじょうに高額になります。iPhone・スマートフォン修理専門店では「iPhone 7 plus以前」の機種で、6000円前後で修理を行っています。

関連ページ